ニュース

愛知県の立てこもり事件って、原因は

びっくりしたよね。あの愛知県の立てこもり事件って、大林久人容疑者(50)が元の奥さんとの復縁などについて17日に家族全員で話し合い、その最中に大林容疑者が激高、拳銃を持ち出して暴れたため、家族が110番したらしい・・・これが事件になったんだって。

そんなことで、息子や娘を撃ったり、まして、警官を射殺したり、もーエライ ムチャクチャ。お父さん、間違いなく、実刑やで。復縁どころじゃないよ。ホント。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000135-mai-soci

Yahooニュースより引用

愛知県長久手町の元暴力団組員、大林久人容疑者(50)が人質を取って自宅に立てこもり、拳銃を発砲して県警機動隊特殊急襲部隊(SAT)隊員の林一歩(かずほ)警部(23)=18日付で2階級特進=ら4人を死傷させた事件で、県警は18日午後8時48分、自宅から出てきた大林容疑者の身柄を確保、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。事件は発生から約29時間ぶりに解決した。人質となっていた大林容疑者の元妻、森三智子さん(50)はこれより前の同2時51分、自力で脱出、保護された。
 調べでは、大林容疑者は17日午後4時10分ごろ、自宅敷地内で、木本明史巡査部長(54)、長男健人さん(25)、次女里紗さん(21)に発砲して頚椎(けいつい)損傷や右肺損傷などの大けがをさせ、殺害しようとした疑い。調べに対し、3人への殺意を否認しているという。このほか、同9時25分ごろ、林警部を撃って出血性ショックなどで死亡させたとして、殺人容疑でも立件する方針。県警は愛知署に特別捜査本部を設置した。

 大林容疑者は18日午後8時半過ぎ、捜査員の説得に応じ、自宅から外に出た。液体の入ったペットボトルと荷物の入ったポリ袋を手にしばらく、捜査員と話し合っていたが、同8時48分、一斉に駆け付けた捜査員に身柄を確保された。身柄を愛知署に移し、事情を聴いている。調べでは、大林容疑者が発砲したのは計8発で、▽木本巡査部長に2発▽健人さん、里紗さんに各1発▽木本巡査部長の救出時に4発――だったという。

| | コメント (1) | トラックバック (6)